電車

駅から駅へ、ガタンゴトンと線路を行く電車が登場する夢を、私たちは見ることがあります。
がらんとした車両にひとりきりで乗っている夢、前後左右にいろんな人がいる中でガタゴト揺られている夢……いろんな「夢の電車」があるようです。
このような夢も、もちろん夢占いで解き明かすことができます。
あなたが潜在意識のレベルで感じていることが、電車という形をとってあらわれているのです。
果たして、電車はどのような潜在意識の動きをあらわしているのでしょうか?

電車は「目標に向かうこと」をあらわす。

夢占いで解釈してみると、電車が向かっている先の「駅」は、あなたが目標としていること。
電車に乗ってそこに向かっているということは、すなわちあなたが今、目標に向かって着実に進んでいることを意味します。そして、電車の中で出会う人、席で隣り合う人、向こうで賑やかに喋っている人、こっちでこっくりこっくりうたた寝している人……彼らが意味するのは、あなたが目標へ向かうとき、一緒に頑張ってくれる人たち。つまり車両の中に人が多いほど、目標に向かう仲間が多いことを意味しているのです。
人でいっぱいの電車に揺られている夢を見たとき、それはあなたが潜在意識のレベルで、たくさんの仲間を持っていることを頼もしく思っているのだと、夢占いでは解き明かすことができます。

ぎゅうぎゅう詰めの満員電車は良くない夢かも…。

ただし、同じく人がたくさんいる夢でも、いささか人の数が多すぎてぎゅうぎゅうのすし詰め状態になっており、それを不快に思っている……という夢を見たとき、それは目標を達成するまでにいろいろと不快なことが起こるであろうと、あなたが潜在意識のレベルで考えていることをあらわします。
表面的にはあまり気づいていないものの、心の底で、目標達成を妨げる不安材料があることを感じているのかもしれません。それは必ずしも人的なものをあらわしているとは限りません。
満員電車でイヤな思いをしたという夢を見たときは、今、何か自分の足を引っ張るものがあるのではないかと、一度ふりかえってみるといいのではないかと思います。